2021
01.01
Googleストリートビュー

Googleストリートビューの埋め込み

Google, ストリートビュー, 技術情報

ブログサイトにGoogleストリートビューやGoogleに投稿した360°画像を埋め込む方法

ここでは、Googleストリートビューをワードプレスに埋め込む方法を説明していきます。
ブログやSNSで”GoogleMAP”や”YouTube!”など共有が簡単にでき便利ですよね。
店舗情報やスポット紹介でお薦めは360°の表示が可能な天球カメラなどを利用した画像です。
個人的に撮影したり、店舗から依頼されたり360°Live配信など結構撮りためPhotoshopでの編集も楽しめます。アプリを利用せず公開できるのはGoogleストリートビュー以外にはLINEとFacebookですが…ブログなどにも埋め込んで閲覧してほしいですよね。有料サービスのお薦めもあるのですが今回はストリートビューの紹介。

<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!4v1610355802625!6m8!1m7!1sCAoSLEFGMVFpcE1CSGN0dm5hNFFlaW9aVVhNQ3FPUHFMR1FQeWl3OFBiNTFSNDFw!2m2!1d35.6264583!2d139.7414!3f227.86495348197028!4f69.17067640048654!5f0.4000000000000002" width="100%" height="450" frameborder="0" style="border:0;" allowfullscreen="" aria-hidden="false" tabindex="0"></iframe>

【ストリートビューの埋め込み】

1.左上のタイトル横の「メニュー」をクリック
2.「画像を共有または埋め込む」を選択

3.「地図を埋め込む」を選択
4.「HTMLをコピー」でコードを表示したい場所に貼り付けて完了です。

※LINEやSMSやメールで送信では「リンクを送信する」で共有リンクを送信することもでき便利です。

5 1 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
1 Comment
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments
学 八並
学 八並
2021年1月11日 11:50